O2Oマーケティングとは?

O2Oマーケティングとは、対象商品をオンライン上で販売促進活動を行い、オフラインでの来店集客と実店舗での購買を最大化するマーケティング手法のことを指します。

ソフトブレーン・フィールドが提供するO2Oマーケティング「マストバイ」の仕組み

ソフトブレーン・フィールドの運営するレシート投稿会員は、提携ポイントサイト上で購買オファーされた対象商品を購入し、レシートを投稿すればポイントが還元されます。
一方メーカーにとっては、商品を掲載することで多くの消費者の認知・購買の機会となり、レシート情報から同時に購買された商品のバスケット分析なども可能なO2Oマーケティングとして利用することができます。


導入のメリット

・ソフトブレーン・フィールドが保有する高度なターゲティングにもとづいた希望購買属性の設定
・実店舗購買、商品体験の提供
・購買者にアンケートを実施
・終了後の再購入・消費行動を追跡

導入企業向け提供サービスについて

導入後には、企業様向けに各種購買レポートを提供いたします。ユーザーから取得した購買レシート内容を集計し、購買エリア、購買店舗(チェーン)、
購買時間の他、同時購入された併売情報や購買単価等の消費行動レポートを提供いたします。
また、後日、Point of Buy®データベース※の仕組を活用することで、再購買が発生しているかどうか継続した調査も可能です。

Point of Buy®データベースの仕組み

日本初のレシートによる購買証明付き購買理由データ

「レシートで貯める」・「レシート de Ponta」・「レシーポ」会員の購買理由データを提供

700企業以上のチェーン情報を公開

ビジネスモデル特許による全チェーン共通オリジナルブランドマスター(※JICFS/IFDBベース)を生成。 ※JICFS/IFDB:JANコード統合商品データベース (一財)流通システム開発センター

※【Point of BuyⓇ購買理由データ提供サービスの特長】

— 日本初のレシートによる購買証明付き購買理由データ
— 消費財カテゴリ64種類 約6,000ブランド、飲食利用カテゴリ10種類約200チェーン(2017年4月現在)
— 全ての利用証明に購入/利用理由(フリーコメント)がデータ化
— マルチプル購買データサービス会員で構成された約20万人のネットワーク
— POSデータとの連動分析を可能とする購買理由データ

レポートサンプル例

企業様ご活用シーン

・ユーザー実購買を活かした新商品サンプリングとして
・自社商品の購買を推進するブランドスイッチ施策として
・ユーザーの来店集客機能を活かした実店舗への来店集客施策として

お問い合わせ

各サービスについてのご相談は、お気軽にご連絡ください。

メールでお問い合わせ

メールでのお問い合わせをご希望の方は、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせ内容に応じて、担当よりご連絡をさせていただきます。

電話でお問い合わせ
03-6328-3630 (代表)平日9:00〜17:30
03-6328-3636 (営業)