認知率と実購買を最大化させる販促物企画をご提案

店頭における販促物の課題

販促物において店頭では以下のような課題があります。

  • 販促物のサイズが売場に合わず有効活用されていない
  • 消費者への訴求力が弱く、結果店舗で別の販促物を設置されている
  • 組み立てしづらかったり、いつ送付されたか分からない…

当社では販促物のさまざまな課題を、日々の店頭活動から得られる売場情報を基に改善。
貴社のブランディング、実購買促進に貢献します。

当社の販促物に対する考え方

消費者視点・店頭スタッフ視点から企画・制作を行うことが重要であり、同時に、店頭での有効活用され、活用した結果「何が良かったのか」
「何が課題なのか」を踏まえて次の企画・制作に生かすというPDCAを徹底することが「売り方で売れ方を変える」ことにつながると考えています。

販促物のPDCA

「販促物・企画制作」における当社の強み

商品認知率と
実購買への貢献

商品認知率と実購買に繋げるために、当社の持つ長年の店頭知見と店頭売場情報や消費者購買心理情報を基に、最適な販促物のご提案が可能です。

店頭活動による
設置率最大化

店舗直送の販促物は設置率は30%~40%程度というのが現状です。

当社のキャストによる店頭設置活動により設置率を最大化させ、同時に店頭での課題の収集を行うことも可能です。

制作コストと
物流コストの最適化

チェーン・店舗はそれぞれ特性があるため「販促物の種類に応じた活用状況」を把握することが重要となります。当社は日々の店頭活動から得られる活用状況をデータベース化しております。

このデータを踏まえて、制作数量を検討し、またコスト負担の大きい物流コストも最小化するご提案も可能です。

これにより、コストが適正化され、貴社の経営資源の再配分が可能となることで必要なところへ投資し費用対効果を最大化へ導きます。

「販促物・企画制作」の流れ

STEP1
現状のヒアリング
ヒアリングシートに基づき現状の課題、改善要望やブランディングなど。
STEP2
販促物企画
ヒアリング内容に基づき、企画立案、サンプルの制作を行い、貴社との打ち合わせを経て企画制作内容を確定。
※当社データベースを活用し、制作数や物流についても最適化を協議します。
STEP3
完成品の納品・発送
貴社物流倉庫等への納品、若しくは当社提携倉庫への納品を行い、適宜チェーン・店舗への発送。
STEP4
販促物設置
※オプションサービス
必要に応じて店頭設置活動を実施し、販促物設置率の最大化と店頭での課題を抽出。
STEP5
再検討
今回の企画・制作と店頭での課題を踏まえて、次回の企画・制作について再検討。

販促物制作事例

お問い合わせはこちら

各サービスについてのご相談は、お気軽にご連絡ください。

メールでお問い合わせ

メールでのお問い合わせをご希望の方は、お問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせ内容に応じて、担当よりご連絡をさせていただきます。

電話でお問い合わせ
03-6328-3636 (営業) 平日9:00〜17:30

Q1.制作コストと物流コストの最適化とはどのようなことをしてくれるのですか?

メーカー様がお取組みチェーンの全店舗に対し、「同種類」「同数量」の販促物を均一に送付しているのが現状です。 当社は日々の店頭活動から得られる「販促物の活用状況データ」を所有しており(下図参照)、このデータベースを活用することで、本当に必要な販促物とその制作数量を検討しコストの最適化を図ります。

一方、物流コストについて、梱包方法の工夫で発送個数を減少させることも可能となります。 このように常に「どうしたら」という視点で課題解決をご提案致します。

Q2.ソフトブレーン・フィールドで販促物の企画・制作を依頼するメリットを教えてください

日々の店頭活動から得られる定量情報と定性情報から販促物の企画・制作を実施するため、活用しやすく、訴求力のある販促物をご提供することが可能です。

また、制作しただけにはとどまらず、店頭設置活動と新たな課題抽出までをワンストップで実施することも可能ですので、従来の「制作して終わり」「店舗へ送付して終わり」とはなりません。 「販促物のPDCA」を確実に回せることが当社にご依頼頂く最大のメリットと考えております。