職務経歴書の書き方マニュアル

履歴書と職務経歴書の違い

履歴書で見られるPOINT!

  • 丁寧な字で書いてあるか
  • 通勤可能な居住地か
  • 転職回数がどのくらいか
  • どんな人物か
etc…
職務経歴書で見られるPOINT!

  • どんな部署で勤務しているか
  • どの程度の実績をあげているか
  • 今までの経験が活かせているか
  • プレゼン能力があるか
etc…

職務経歴書が重要な理由とは

職務経歴書を作成するにあたって、どのような内容を記入すればいいか分からない方がほとんどだと思います。実は職務経歴書は非常に重要な書類です。

人事や採用担当の多くは職務経歴書で書類選考の合否を決めています。

そのため、職務経歴書の内容でしっかりと自己PRする必要があります。
採用担当者に「会いたい」と思わせる職務経歴書の作成をしていきましょう!

職務経歴書の作成ポイント

基本的なポイント!

アピールしたいことが沢山あっても、簡潔にまとまっていなければ採用担当者に職務経歴書を見てもらう前に「不合格」となってしまうケースもあります。
まずは、「読んでみたい」と思わせる職務経歴書を作成しましょう。

  • 日付と氏名を必ず記載する
  • 企業名や資格を省略しない
  • 雇用形態は必ず記載する
  • 西暦と和暦は混在させず、どちらかに統一する
  • 枚数は多すぎず、少なすぎず簡潔に(2枚~4枚目安)

内容は分かりやすく、具体的に!

基本をおさえたら、次は職務内容を記載しましょう。
内容は薄すぎず、かつ簡潔に具体的にまとめて、自分を最大限アピール!

  • 勤務先の会社概要、業務内容を書く
  • 予算、達成の度合い、成果は具体的に書く
  • 実績だけでなく、結果までのプロセスも書く
  • 今までの職歴から活かせる経験を志望動機に書く

提出する前にもう一度自分でチェック!

職務経歴書の作成が完了したら、一度自分でチェックしてみましょう。
改めて見てみると、誤字脱字や誤変換があるかも!
印刷してチェックすることをオススメします。

  • 勤務先の会社概要、業務内容を書く
  • 予算、達成の度合い、成果は具体的に書く
  • 実績だけでなく、結果までのプロセスも書く
  • 今までの職歴から活かせる経験を志望動機に書く

職務経歴書を作成してみよう!【無料】

下記から職務経歴書がダウンロードできますので参考に作成してみましょう。

職務経歴書ダウンロード(Word)

関連情報

履歴書の書き方マニュアル