主婦を中心とした女性を活用することのメリット

主婦を中心とした女性を成果報酬型(プロセス報酬型)で活用することで、ルートセールス、プリセールス、新規営業etc.に関わるリスク・ロスを排除し、スピードと成果を得ることを可能とします。

メリット

  1. 効率的・効果的な営業代行
  2. 営業支援システムを標準搭載
  3. コスト削減
  4. 全国の交渉力に長けた女性を活用
女性活用のメリット

人材

コミュニケーション能力の高い人材

構えのない自然な会話から相手のニーズや共感を得る力、時に間合いを詰めてクロージングをかける力に長けた主婦を中心とした女性による営業支援を行います。

経験豊富な人材を全国に

小売店ルートセールス、保険営業、不動産営業、アパレル販売、テレフォンアポインター等、様々な経験を有した人材を全国に抱えております。

活躍する女性
活躍する女性
活躍する女性

プロセスマネジメント

結果はプロセスの延長です。
おいしいパンを作る工程(プロセス)で言えば「配合」(比率)→「こねる」(回数)→「発酵」(時間)→「焼く」(温度)、それぞれのプロセスを見える化する手法とシステムを標準サービスとしてご提供します。

見える:
美味しいパンを作るプロセス

3つのポイント
設計・計測・カイゼン

見えない:
売り上げをあげる(営業)プロセス

『プロセスの見える化』
結果はプロセスの延長である

結果はプロセスの延長である

定量報告によるプロセスの可視化

定性報告で歪められる事実

文章入力

知っている 発注してもらう必要あり
できる 発注してもらうようにします
やっている 発注してもらいました
必ずやっている 全店で発注してもらいました
定量報告で把握できる事実

選択式入力

知っている 発注できた店舗 0店
できる 発注できた店舗 0店
やっている 発注できた店舗 1店
必ずやっている 発注できた店舗 5店

主観によらない情報の伝え方を実現。
営業活動プロセスを定量的に把握することで、課題を明確にする。

脱・時間給

広範囲のターゲットに対し1人の営業マンがカバーすることは移動時間のロスを生み、成果の低い営業マンを時間給で雇用することはコストのロスを生みます。
ターゲットにおけるプロセス(アポ、訪問、見込み、見積り、受注)に対する報酬設定が望ましいと考えます。
それを実現するのが、能力・経験を有し、空いた時間を有効活用したい優秀な主婦を中心とした女性の営業組織です。

脱時間給

事例1:某車両運転関連商品メーカー様ルートセールス事例

目的 既存商品の部品交換。コミュニケーションによるクライアント維持。関連商品のセールスによる売上プラスオン
対象 全国47都道府県約8000事業所
内容 既存商品の部品交換とクライアントへの満足度調査。関連商品の販促・キャンペーン案内、受注活動
運営のポイント 全国各地の事業所がクライアント。半年に1度の部品交換を自社で行うには非効率で費用対効果が合わない。
全国に居住する主婦を中心とした女性を活用することで、コストを抑えられることはもちろん、クライアントとの人間関係作り、商品への不満などを上手に聞き出している。スマホから報告できる営業支援システムを活用し、関連商品のセールスで売上のプラスオンを図っている。
活動の効果 業界の中で部品交換メンテナンスを行っているのは自社のみ。差別化要因となり競合他社への切り替え防止につながっている。
関連商品はまだ少なく売上のプラスオンは大きくないが、全国の女性ルートセールスインフラを活用し、積極的なセールスを計画している。

事例2 某旅行会社様プリセールス事例

目的 自社宿泊予約サイト登録施設へのプリセールス。宿泊プラン登録促進によるサイトの拡充
対象 新潟県内の約200施設
内容 宿泊予約サイトの利用状況確認。他社サイトの利用状況調査
キャンペーンプランのご案内。宿泊プラン登録促進
運営のポイント 宿泊予約サイトに登録している施設は県内に多数存在しているが、少ない営業人員で広範囲をカバーしているため、未だセールス活動ができていない宿泊施設があるのが現状。
全国の主婦を中心とするネットワークの中から、セールス活動に適した活動者をアサインし、1日に近隣の約10施設にプリセールス活動を行うことで、未訪問施設から“見込施設”をリストアップをしています。
活動の効果 現状の自社・他社の宿泊予約サイトの利用状況を同時に把握することで、電話セールス、訪問セールス、サービスセンターによるアフターフォローなど、今打つべき手を把握した上で効率的な行動が計画できました。
プリセールス活動であっても、未訪問の施設に対面でお話をすることで、中にはサイト活用に消極的であった施設も今はプラン販売に前向きになっていただいています。

事例3 某不動産企業様ルートセールス事例

目的 Web加盟店である街の不動産店をルート巡回し、自社Webサービスを介した契約を増やす
対象 東京、大阪を中心に約250店
内容 自社Webサービスの利用方法の説明、利用促進、キャンペーンなどの販促案内
運営のポイント 町の不動産屋さんが対象の中心であり、オーナーが高齢者のためwebリテラシーが低い。
Webの専門性は高くないが、Webリテラシーの低い高齢者に目線を合わせられる主婦を中心とした女性スタッフが丁寧に説明をすることで他社との差別化を図る。
活動の効果 不動産店オーナーの話を聞きながら信頼を得、webをもっと使いたいがその手段がなかったオーナーの悩みを解決してあげることで、自社web利用率を向上。結果、自社webサービスの契約件数向上につながった。
更に、自社webサービスのユーザビリティの課題を洗い出すことができ、システム改善へのきっかけとなる情報を得られた。

営業支援サービス

お問い合わせ

各サービスについてのご相談は、お気軽にご連絡ください。

メールでお問い合わせ

メールでのお問い合わせをご希望の方は、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせ内容に応じて、担当よりご連絡をさせていただきます。

電話でお問い合わせ
03-6328-3630 (代表)平日9:00〜17:30
03-6328-3636 (営業)