アフターコロナの飲食店の課題

新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛やリモートワークを実施する人が増え、飲食店では来店客が減少し売上が低下している一方で、自宅で食を楽しむという価値観が顕在化する中、飲食店における中食化(宅配やテイクアウト)が急速に進展しています。
当社では、新しい生活様式で求められる飲食店向けの商材の営業代行を通して、外食事業者のみなさまが、従業員とお客様の安全を第一に事業を継続させるための「新たな付加価値の創出」や「経営の地盤固め」を進めるサポートをします。

実現できること

効率・効果的な営業の実現

「必要な時に」「必要なエリア」で営業代行活動が実施できるため、無駄のない営業リソースの活用とターゲットエリアに配置する営業スタッフに効率的で効果的な営業活動が実施できます。

事業のフェーズや営業課題に合わせた欲しい人材を確保し、都度最適な営業チームを都度柔軟に構築できます。

営業スタッフに対する
教育マネジメント

自社で運用する場合、営業組織とスタッフに対する教育・マネジメントに関する時間・ノウハウが必要になります。

また、急激な営業拡大の場合は教育等が追い付かない等といったことが起こることが想定されることから、アウトソースすることでその課題を解決します。

営業コストの最適化

「営業」は毎月の契約件数の増減が当然に想定されますが、自社で雇用すると契約件数の増減と関係なく、毎月一定の固定費(人件費)が必要となります。

「成果報酬型アウトソース」にすることで、契約件数に応じたコストで済むことで、営業コストを最適化することで予算内で柔軟な発注が可能となります。

スピード感

当社キャストは(全国約96,000名)豊富な経験を持つ人材が多数登録しています。

全国エリア、地域を指定したテストマーケティング組織を素早く構築いたします。

感染症予防・中食に特化した支援など、飲食店向けの商材の需要がある今だからこそ、スピード感を大事にしています。

業務内容と想定されるクライアント様

業務内容 想定されるクライアント様
感染症対策のための
非接触システムや
物品の営業代行
キャッシュレス決済サービス提供会社様
モバイルオーダーシステム提供会社様
飛沫防止パーティションメーカー様
高機能換気設備メーカー様
店舗入り口設置用サーマルカメラの導入
中食需要に対応した
飲食店支援
デリバリーサービス加盟店の新規開拓・営業
テイクアウトサービス加盟店の新規開拓・営業

運用の流れ

飲食店向け商材を扱う企業様

■初回ヒアリング

■お打合せ
課題共有・営業支援プラン作成

■定例MTGを行い進捗を共有

■納品された内容のチェック・
修正指示

営業代行契約
納品

ソフトブレーン・フィールド

■事務局の設置

■当社キャスト登録者(全国約96,000名)の中から経験・属性により、貴社の商材を販売することに自信のあるモチベーションの高い人材を採用。

■当社事務局と営業スタッフで週次・月次の定例ミーティングを実施。
営業活動の課題や改善策を協議し、貴社サービスの拡販を実現。

■貴社と飲食店様の契約に必要な情報・書面等を精査・収集し最終納品。

■飲食店様へのアフターフォロー(販促資材等の設置・システムの使い方等)をご希望の場合は、引き続き採用キャストがフォロー活動を実施することも可能です。

営業代行
アフター
フォロー

飲食店様

・出品メニュー、価格、画像をご準備
・到着した機器(タブレットなど)の設定

効果

■非接触システムの導入により従業員・お客様の安全を考えた店舗運営を実現。

■外出自粛で激減した客足を中食需要に対応したサービスの導入により売上アップに貢献。

飲食店向け営業代行事例

事例1 キャッシュレス決済の飲食店導入営業代行

目的

飲食店様の「キャッシュレス決済システム」の導入による店舗オペレーション、集客への貢献

■対象
福岡エリア

■内容
キャッシュレス決済システムの導入営業活動及び導入後の設置・使用方法のアフターフォロー活動

活動の効果

新規導入店舗数の増加と導入店舗様に対するアフターフォローによるシステム稼働率(使用率)の上昇の効果が見られ、重要なことは導入した後の「フォロー活動」であることが実証された(従来は契約した後のフォローが不足し、稼働率が上がらないことで稼働によって得られるシステム運用会社様の収益に機会ロスが生じていた)

事例2 デリバリーシステムの飲食店導入営業代行

目的

飲食店様に「デリバリーシステム」を導入することで、集客・売上への貢献

■対象
全国主要都市(1都3県)、札幌、名古屋、大阪、福岡など

■内容
デリバリーシステムの導入営業活動

活動の効果

デリバリーシステムの導入店舗増加によるデリバリーシステム運用会社様の収益向上と飲食店様の集客・売上への貢献させて頂いております。

事例3 店舗様に対する「QR決済サービス」プリセールス

目的

加盟店ネットワーク構築のため、ターゲットエリアの店舗様への新規導入営業活動

■対象
東京都23区

■内容
新規加盟店舗増加のための営業活動及び活動の効果検証、改善策の提案

活動の効果

新規導入店舗の増加、一方で「営業活動の効果的な時間帯」「店舗様の現状と課題の可視化による営業手法」などの改善策を見つけることが出来たことで今後の営業活動の方向性を再設定できた

「飲食店向け営業代行」
導入の流れ

お問い合わせフォームまたはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

STEP 01
お問い合わせ

お問い合わせフォームまたはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

ご依頼内容の確認

STEP 02
ご依頼内容の確認

営業担当より、貴社の目標、ご要望、課題などをしっかりとヒアリングさせて頂いた上で、最適なフィールド活動をご提案いたします。
WEB会議システムを導入しているためお急ぎの方や遠方の方でもご安心ください。

STEP 03
ご発注後の事務局の立ち上げ

ご提案内容を十分にご検討いただき、ご発注いただけましたらプロジェクトの事務局を立ち上げます。
※業務によりフローが異なります。

ご発注後の事務局の立ち上げ

STEP 04
導入コンサルティング

案件担当のコンサルタントが、ヒアリングの上カスタマイズでKPI設定や、業務フローなどの業務設計をいたします。

導入コンサルティング

STEP 05
活動開始

自社開発の報告システムへ活動報告を集約しレポーティング・分析いたします。

プレスリリース・新着情報

お問い合わせはこちら

各サービスについてのご相談は、お気軽にご連絡ください。

メールでお問い合わせ

メールでのお問い合わせをご希望の方は、お問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせ内容に応じて、担当よりご連絡をさせていただきます。

電話でお問い合わせ
03-6328-3636 (営業) 平日9:00〜17:30

Q1.飲食店営業代行サービスとはどのようなことをしてくれるのですか。

貴社より受領した営業リストを基に弊社スタッフが電話もしくは訪問し、商品やサービスの説明を行います。 訪問前に事前アポイントの取得が必要な場合、事前アポイントの取得を行ってからの訪問も可能です。 営業活動後、契約申し込みの意思確認ができた店舗様については契約書の記載方法をご説明し、契約書を郵送(クラウドサインによる締結含む)していただくようアナウンスを行います。 契約書や現金の回収などは個人情報漏洩や紛失のリスクを避けるため弊社スタッフでは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

Q2.ソフトブレーン・フィールドの飲食店営業代行サービスを利用するメリットを教えてください。

営業代行サービスをご利用いただくことで下記メリットがございます。

  1. 自社の営業パーソンで活動を行うと契約件数にかかわらず人件費や求人にかかるコストなどが発生しますが、営業代行で活動を行うことで契約件数による成果報酬に応じた報酬支払いになります。そのため、固定費を変動費化することでコスト削減・適正化が可能です。
  2. 弊社には全国に約9万6千人のインフラがあり、その中には過去に企業での勤務経験や営業経験を持つスタッフが多く在籍しているため、ノウハウを持つスタッフによる活動が可能です。
  3. 弊社では企業様ごとに活動マニュアルを作成しておりますので、企業様のご要望に柔軟に対応した活動が可能です。また、紙面でのマニュアル配布だけでは教育面に不安が残る場合、動画マニュアルやWEBによる研修を行い、理解を深めることが可能です。

Q3.ソフトブレーン・フィールドと他社との飲食店営業代行の違いを教えてください。

弊社には全国に約9万6千人のインフラがあるため、営業活動だけでなく、その後のアフターフォローや販促物設置状況の調査及び設置作業を行うことが可能です。

Q4.活動可能エリアに制限はありますか。

日本全国での活動が可能です。但し、離島や一部エリアでの活動はスタッフアサイン状況によりご相談をさせていただく場合がございます。

Q5.飲食店営業代行を依頼する場合、活動スタートまでどのくらいの時間が必要ですか。

面談・お打ち合わせ後、営業代行委託契約の締結を行い、マニュアル作成やスタッフアサインを実施致します。
活動スタートまで約1ヶ月程度を想定しております。

Q6.営業代行の実績はありますか。

既に営業代行の実績はございます。下記はその中の1例となります。

  1. 嗜好品取扱店への営業代行

    嗜好品メーカより受領した店舗へプレコールを行い、訪問許可をいただいた店舗へ訪問。仕入れ金の支払い方法の説明を行い契約書記入フォローまで実施。

  2. 飲食店への営業代行

    フードデリバリーを行っている企業様が対応可能なエリアの飲食店へ電話や訪問し、デリバリーサービスへの加盟について説明を実施。承諾をいただいた店舗様には申込に必要な項目をヒアリングし納品。