ブログTOP > SBFお仕事なび > 店舗訪問時のポイント (フィールド・店舗巡回編)

店舗訪問時のポイント (フィールド・店舗巡回編)

2011/10/25

フィールド・店舗巡回を行う最大の目的は、「メーカー商品」とお客様との大切な出会いの場となる“店頭“を魅力的に保つことです。具体的な内容はマニュアルに記載されていますので、マニュアルを確認してくださいね。

 

さて、今回は店舗訪問時にポイントをお伝えします。

 

■1:担当する店舗の確認


「近くまで行ったが、場所が分からない」、

同じチェーンのドラッグストアが駅前に2店舗あり、

「あそこの場所にあると思っていて、異なる店舗に訪問してしまった」

ということがあったりします。

 

土地勘があるときこそ、注意が必要です。


事前にきちんと店舗の住所を確認してから訪問してください。

 


■2: 店舗への持ち物の確認


ネームカード、店舗の方への案内書類や販促物、

備品(テープ、雑巾、ハサミ、マジック・・・)などの

持ち物を忘れずに準備します。

 

 

■3:入店の方法

 

スーパーやホームセンターの場合、バックヤード(裏口)から入店します。
 

ドラッグストアの場合、通常の入り口から入店します。

※チェーンによって、異なる場合もありますので、詳細はマニュアルを確認ください。

 

入店時には、警備の方、倉庫担当の方などお会いする方に笑顔で挨拶をしてください。

 

 

■4:売場についたら


活動を開始する前に必ず、担当の方に商品メンテナンスを行う許可を頂きます。

その後、売場のメンテナンスや品だし、販促物の設置を行います。

 

 

■5:活動が終わったら


店舗の方に本日の活動内容を報告します。


特に、POPや什器を設置したり、売場を増やしたりした時はその詳細をもれなく報告します。

 

活動が終わったら、店舗に忘れ物がないか確認して、次の店舗へ向かいます。

 

初めての店舗に訪問するときは、緊張したり、焦ってしまったりすることがあるかもしれません。

 

現場でおひとりで仕事をして頂くことになりますが、ソフトブレーン・フィールド社では常に担当者が控えています。

不測のできごとがあった場合は、まずご連絡くださいね。

 

 

次回は、店舗訪問後のポイント(フィールド・店舗巡回編)をお伝えします。

« お仕事の依頼を受けたら (フィールド・店舗巡回編) 店舗訪問後のポイント (フィールド・店舗巡回編) »


Check
カレンダー

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ランキング
アーカイブ